5月限定!登録無料キャンペーン実施中

新鮮生ノリ召し上がれ! 市内26店、きょうからフェア 富津

「ふっつ生のりフェア」で提供される各店自慢の創作料理=14日、富津市千種新田の「味のかん七」
「ふっつ生のりフェア」で提供される各店自慢の創作料理=14日、富津市千種新田の「味のかん七」

 産地でしか味わえない生ノリを使った創作料理を提供する「第5回ふっつ生のりフェア」がきょう15日から、富津市内26の飲食店で始まる。開催を前に14日、同市千種新田の料理店「味のかん七」で新作のお披露目会が開かれ、さつま揚げや鍋の他、シュークリームなどの“変わり種”もお目見えした。

 そうした貴重な生ノリを地域の特産品に-と始まった同フェアも5回目。お披露目会では定番の三杯酢やみそ汁に加え、生ノリを麺に練り込んだつけ麺、ヒラメや生ノリが入った鍋など新作7品を含む計18品が紹介された。

 中でも変わり種は、生ノリを練り込んで焼いた生地に、生クリームとイチゴ、さらに和三盆やハチミツで煮た生ノリをトッピングしたシュークリーム。甘みと塩味のバランスが癖になる一品だ。生ノリカステラとともに、同市大堀の「権兵衛」が提供する。

 同フェアは来年3月31日まで。参加店など詳しくは同会、電話0439(87)7071。


  • LINEで送る