歳末商戦へライトアップ 京成臼井駅前 東北物産展も 佐倉

  • LINEで送る

佐倉市の臼井地区商店会連合会(清宮芳雄会長、加盟93店舗)は2日夕から「臼井イルミネーションフェスタ」を開いている。京成臼井駅南口広場の植栽を青と白のLED約1万3千球を使ってライトアップ。同駅2階できょう4日まで「佐倉の逸品」認定商品、福島、宮城、岩手3県の特産品販売や抽選会を行っている。

 同フェスタは歳末商戦を迎えた地元商店街を盛り上げるとともに、東日本大震災で被災した東北3県を応援しようと企画。会場には募金箱が置かれ、3県への義援金を募っている。販売や抽選会は午後3時から8時まで。広場のライトアップは来年1月中旬まで続けられる予定という。