病院名変更を打診 「東千葉メディカルC」に 東金九十九里地域医療センター

  • LINEで送る

 地方独立行政法人東金九十九里地域医療センターは28日、2014年4月に開業する病院の名称を「東千葉メディカルセンター」に変更する考えを東金市と九十九里町の議会でそれぞれ開かれた全員協議会で議員に提案した。

 同独法によると、名称変更は病院名のみで法人名は現行通り「地方独立行政法人東金九十九里地域医療センター」。病院名の変更には遅くとも3月の両市町議会での議決と県知事の認可が必要となり、今回の提案はその打診。

 変更理由について、平澤博之理事長は取材に「現行の病院名『東金九十九里地域医療センター』では長すぎ、覚えにくい。電話応対などでも支障がある」と説明した。現在の名称では他県で医師や看護師の募集をした場合に「何県にあるのか」という問い合わせが多いことや、名称を変更した方が東金市や九十九里町以外の自治体からも支援を得やすいことを理由に挙げた。