サケ ことしは大漁/栗山川で捕獲見学会 横芝光

メスのサケから卵を取り出す栗山川漁業協同組合の関係者=26日、横芝光町の栗山川
メスのサケから卵を取り出す栗山川漁業協同組合の関係者=26日、横芝光町の栗山川

 毎秋サケが遡上(そじょう)する横芝光町の栗山川で26日、サケの捕獲見学会が開かれ、市原市の市津ちはら台自然楽校の児童や保護者ら約30人がサケの捕獲や人工授精を見学した。

 同見学会はサケの繁殖を知ってもらおうと毎秋実施している。東日本大震災の津波の影響も心配されたが、栗山川漁業協同組合の石井文男組合長によると今年は不漁だった昨年の4倍にあたる550匹のサケを捕獲したという。


  • LINEで送る