2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

「太宰カクテル」登場 船橋のライブハウス 生誕地の物産展合わせ開発 あすまで

27日まで限定の「太宰治カクテル」3種類=船橋市本町1のミライシアター空
27日まで限定の「太宰治カクテル」3種類=船橋市本町1のミライシアター空

 船橋ゆかりの文豪太宰治にちなみ、ライブハウス「ミライシアター空」(船橋市本町1)の1階バーに「太宰治カクテル」が登場した。26、27日に船橋駅北口で開催される「青森県津軽観光物産首都圏フェア」に合わせた限定メニュー。太宰生誕の地、同県五所川原市主催の同フェアでは「太宰らうめん」や「太宰最中」も味わえ、この週末は船橋で“太宰グルメ”を満喫できそうだ。

 カクテルは「玉川」「晩年」「斜陽」の3種類でいずれもウオッカベース。同ライブハウスと親交のある観光ボランティア団体「ディスカバー船橋」の海老原義憲代表がプロデュースした。

 爽やかな青色の「玉川」は、かつて太宰が泊まったとされる船橋市内の老舗旅館「玉川」と、入水自殺した「玉川上水」の二つの意味を掛け合わせた。船橋時代に出版された処女作品集「晩年」から名付けられた黄色はたそがれ、赤色の「斜陽」は夕焼けをイメージしたという。いずれも500円で、27日まで午後5~11時に提供される。


  • LINEで送る