モミジ赤く色づく泉自然公園 石橋記念公園で観察会 27日

  • LINEで送る

紅葉を見ながら散策する市民=22日、千葉市若葉区の泉自然公園
紅葉を見ながら散策する市民=22日、千葉市若葉区の泉自然公園

 紅葉シーズンが到来、千葉市内各地の名所で見ごろとなっている。若葉区の泉自然公園ではモミジが赤く色づき訪れた人々の目を楽しませている。中央区の石橋記念公園と千葉公園では27日、紅葉の観察会が開かれる。

 泉自然公園の紅葉は、イロハモミジやカラコギカエデなど約500本。湖面に写るモミジの鮮やかな赤色が美しく、カメラ愛好家など多くの市民が訪れている。今年は天候不順のため、見ごろは平年より1週間程度遅いという。

 紅葉の時期に合わせ、石橋記念公園では27日、「蔵の公開と秋の紅葉狩り」が開かれる。同園は故・石橋三知子さん方を整備し、2009年に開園した。

 市内の紅葉の見ごろは12月中旬まで。