2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

潮干狩り、来春再開へ プール施設は一時撤去 震災被害の船橋・三番瀬海浜公園

段差や亀裂が生じ、撤去されるプール施設。人気の潮干狩りは再開される=今年6月、船橋市潮見町のふなばし三番瀬海浜公園
段差や亀裂が生じ、撤去されるプール施設。人気の潮干狩りは再開される=今年6月、船橋市潮見町のふなばし三番瀬海浜公園

 船橋市は、東日本大震災による液状化被害を受けて休業中の「ふなばし三番瀬海浜公園」(船橋市潮見町)について、来春から潮干狩りを再開すると発表した。また、段差や亀裂が生じた園内のプール施設はいったん撤去し、約1万9千平方メートルの跡地の利用方針が決まるまで仮設駐車場として使用する。

 都心から最も近い潮干狩り場である同公園は、例年4月中旬~6月中旬に約15万人が訪れる人気のレジャースポット。今年は震災で砂浜に地割れが起きた他、駐車場などアスファルト部分は液状化被害を受け、園全体が閉鎖されている。

 同市商工振興課によると、砂浜の地割れや下水道の復旧工事は県企業庁が行う。ただし、同課は「再開の問い合わせが多く、2年連続で休むわけにはいかない。工事が4月に間に合わなかった場合、仮設トイレを設置してでも潮干狩りはオープンする」としている。


  • LINEで送る