2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

「船」と「橋」で分かりやすく ご当地ナンバー決定

船橋市オリジナルナンバープレートのデザイン
船橋市オリジナルナンバープレートのデザイン

 船橋市オリジナルのナンバープレートのデザインが決まった。応募総数180点から専門家が3点に絞り、最後は市民投票で決定。「船」と「橋」のシルエットを組み合わせた市内在住の会社員、上川祐司さん(42)の作品が選ばれた。来年5月からミニバイクと小型特殊自動車、ミニカーの新規登録車両を対象に導入される。

 同市によると、2007年に愛媛県松山市が初めてオリジナルのプレートを導入して以来、全国で約30の自治体が導入。船橋市も郷土色豊かなナンバープレートで市への愛着を高めてもらおうと企画した。

 デザイン公募は8月15日に締め切られ、長尾徹千葉工業大学教授ら5人で構成する選定委員会が1次審査に当たった。


  • LINEで送る