2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

碁盤はさみ日中交流 20回記念し写真展も 西安・船橋親善大会

20回目を迎えた西安・船橋市民親善囲碁大会=船橋市湊町の市職員研修所
20回目を迎えた西安・船橋市民親善囲碁大会=船橋市湊町の市職員研修所

 友好都市として提携する船橋市と中国・西安市の市民親善囲碁大会がこのほど、船橋市湊町の市職員研修所で開かれた。日中のアマチュア棋士約30人が、対局を通じて交流を深めた。20回目の節目を記念し、会場には交流開始当初からの記録写真がパネル展示された。

 船橋市国際交流室などによると、1988年に両市間で友好交流促進合意書が調印されたのをきっかけに始まった同大会。ほぼ1年ごとに両市の囲碁協会が行き来し、市民レベルの大会として定着してきた。

 今年の公式試合は9人対9人で行い、7勝2敗で船橋側の勝利。ルールは日本式で行われた。これで過去20回の通算成績は9勝11敗となった。


  • LINEで送る