萌えキャラで振り込め防止 松戸市などポスター製作

萌えキャラを使った振り込め詐欺防止啓発ポスター
萌えキャラを使った振り込め詐欺防止啓発ポスター

 “萌えキャラ”を使った社会啓発ポスターを製作・掲示している松戸市は、キャラクターポスター第3弾を同市防犯協会連合会と県警本部と共同で製作した。テーマは振り込め詐欺防止で、「その電話、信じちゃダメ!」の見出しとともに、小学3年生の少女「市城アイ(いちじょう・あい)」が高齢者に注意を呼び掛けるデザイン。

 同市などはイラストレーターの七六(ななろく)さんに依頼し、6月に防犯キャラ「松宮アヤ」、9月に二輪車事故防止を訴える「神戸アミ」をキャラクター化しポスターを作成。市内の公共施設や掲示板、協力店舗などに張り出している。

 今回の市城アイのポスターは県警との連携で県内全域に掲示。松戸市分のA3判3千枚、県警分のA2判1万2千枚を各町会・自治会の掲示板や金融機関、公共施設などに張る。

 ちなみに3キャラクターの名字を一文字ずつ合わせると「松戸市」になる。


  • LINEで送る