最優秀賞に大川さん 市原市観光写真コン「里山トロッコ」作品に

市原市観光写真コンクールの表彰式が行われた=同市役所
市原市観光写真コンクールの表彰式が行われた=同市役所

 第24回市原市観光写真コンクール(市観光協会主催、千葉日報社など後援)の表彰式が、市役所で行われた。本年度は市内外から162点の応募があり、共立女子高等学校2年で写真部の大川未来さんの「笑顔が生まれる里山トロッコ」が最優秀賞に選ばれた。

 表彰式で松崎浩一・同観光協会会長は「市内の魅力的な観光資源を知ってもらうのが狙い」と述べ、来年度、更級日記千年紀関連の部門を設置する考えを示した。

 入賞者と作品名は次の通り(敬称略)

 ▽最優秀賞=大川未来(笑顔が生まれる里山トロッコ)▽優秀賞=三國正子(春の夕景)、篠田千尋(里見駅のおもてなし)▽上総いちはら国府祭り賞=井上久雄(若さ爆発)▽工場夜景賞=三國正子(鉄の鼓動)▽入選=宮本禮次(霧雨の中を走る里山トロッコ)、西川朋美(あわてふためく写真部)、飯塚健二(飯給駅に降る星)、光成萌花(おーい‼)、岡野陽介(大銀杏)、箸方有咲(わき目もふらず撮影中)、吉田幸江(熱演)、木村順一(川間駅寸景)、君塚義美(思い出の日)、大川未来(飛び入り参加‼)、吉田金造(歓喜の熱演)、君塚義美(一斉差上げ)、伴博之(石神の春)、黒須武士(故郷の誇)、鶴丸千歳(霧の朝)、満田照夫(勇壮な神輿の宮出し)、齊藤重徳(ポプラ並木)、渡部圭登(春に彩られ)、平野博之(高滝の春)、岡野陽介(麦収穫)、吉田幸江(釣り大会出船)、伴博之(煌々と)、角田亜衣梨(一人旅)、三國正子(リズムに合わせて)、佐久間いをり(おっぱいともも夏)。


  • LINEで送る