フィギュア元五輪代表・小塚崇彦さんが“滑り初め” スケートリンクとイルミネーションがコラボ 千葉市

スケートリンクで華麗な滑りを披露する小塚さん=30日夜、千葉市中央区の中央公園
スケートリンクで華麗な滑りを披露する小塚さん=30日夜、千葉市中央区の中央公園

 千葉市中央区の中央公園で30日、初めての夜間イベント「YORU MACHI(よる まち)」が始まった。樹脂製のアイススケートリンクが登場。フィギュアスケートの元五輪代表、小塚崇彦さんらが“滑り初め”を行い、華麗なスケーティングを披露した。開催は来年3月22日まで。

 同イベントは来年創立80周年を迎える千葉商工会議所の主催。中心市街地活性化の一環で、夜間のにぎわい創出を目指した。

 式典で、同会議所の佐久間英利会頭は「千葉をもっと元気にしたいとの思いで取り組んだ」とあいさつ。同市の熊谷俊人市長は「千葉の夜を盛り上げる目玉イベントの一つ。台風や豪雨の被害から立ち上がる元気を生み出してほしい」と期待した。

 連携して開催するイルミネーション「ルミラージュちば」の点灯式も式典の中で実施。佐久間会頭らが「聖火台」に火をともすと、公園内などの木々に飾られたLED電球が一斉に輝き、詰めかけた観客から大きな歓声が上がった。

 小塚さんはイルミネーションの幻想的な光に包まれながら、ジャンプをしたり、回転したりと一流の技で会場を楽しませた。

 滑走料は高校生以上1500円、中学生以下900円(貸し靴料込み)。


  • LINEで送る