2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

菊の大輪、咲き誇る 腕自慢の150点 市原で大会

色鮮やかな大輪が来場者を楽しませている=市原市の上総国分尼寺復元回廊
色鮮やかな大輪が来場者を楽しませている=市原市の上総国分尼寺復元回廊

 千葉県内の愛好家が手塩にかけた労作を出品する「第37回千葉県菊花連合会千葉県菊花大会」(千葉日報社ほか後援)が、市原市の上総国分尼寺復元回廊で開かれている。あす5日まで。

 県内は菊づくりが盛ん。各地で大会が開かれている。中でも、この大会は全国大会の上位常連ら県内の腕自慢が出品するハイレベルな大会。

 2年連続の夏場の猛暑で例年より開花が遅れたが、出品数は昨年より増えて約150点に。長年の経験で育て上げた色とりどりの大輪が来場者を楽しませる。


  • LINEで送る