圏央道、早期完成を要望 長生グリーンラインも 建設促進協議会

  • LINEで送る

津島恭一政務官(右から5人目)に圏央道の早期完成を要望する田中豊彦圏央道建設促進協議会会長
津島恭一政務官(右から5人目)に圏央道の早期完成を要望する田中豊彦圏央道建設促進協議会会長

 東金・茂原・木更津間首都圏中央自動車道建設促進協議会(会長・田中豊彦茂原市長)のメンバーらは東日本高速道路本社、国土交通省などを訪れ「圏央道(東金・茂原・木更津間)と茂原・一宮・大原道路(愛称・長生グリーンライン)の早期完成を要望した。

 メンバーは民主党陳情要請対応本部の那谷屋正義副本部長に面会。田中会長が「東金・茂原・木更津間約43キロを2012年度の開通目標に向け事業が進められているが、同年度予算編成にあたっては事業に必要な予算が確保されるよう与党の力添えをお願いしたい。

 また、長生グリーンラインについても「事業進捗(しんちょく)に支援してもらいたい」と要望した。

 これに対し那谷屋副本部長は「圏央道のありがたさというのはつくづく感じており、初志貫徹しなければいけないと思っている」と答えた。