ハロウィーンで銚子満喫 仮装しパレード、観光地巡りも

コスプレしてフリーマーケット会場を練り歩く参加者ら=20日、銚子市
コスプレしてフリーマーケット会場を練り歩く参加者ら=20日、銚子市
JR銚子駅前に集合したコスプレ参加者ら
JR銚子駅前に集合したコスプレ参加者ら

 ハロウィーンを楽しんでもらう「ハロウィンタウンin銚子」が20日開幕し、銚子市のJR銚子駅周辺を仮装した子どもたちがパレードした。最終日の27日には、仮装コンテストなども開かれる。

 ハロウィンタウンは、子どもたちに銚子の魅力を満喫してもらおうと毎年開かれ、6回目。スタンプラリーでは銚子ポートタワーやハーブガーデンポケットなどがチェックポイントとなり、仮装して合言葉「トリック・オア・トリート」を言うとプレゼントがもらえる。スタンプを5カ所以上で集めると、抽選で特別なプレゼントが当たるほか、スタンプを全て集めた場合の賞品もある。

 パレードは地元農家「ウッド村ファーム」のオリジナルキャラクター「リコ」らが先導。親子連れなどが参加し、JR銚子駅前で実施していたフリーマーケットの会場を練り歩いた。

◆27日に大パーティー

 最終日の27日には、犬吠駅で「大ハロウィンパーティー」を開催。仮装コンテストのほか、銚子観光大使のミュージシャン・相馬圭二さんや、アニメソングを流す「アニソンDJ」のはるいぬさんらがパフォーマンスを披露する。参加無料。問い合わせは桶谷さん(電話)090(2527)8774。


  • LINEで送る