関東大会出場、活躍に期待 県リーグ初Vで激励会 城国大野球部

  • LINEで送る

激励会で支援者にあいさつする佐藤監督=28日、東金市求名の城西国際大学
激励会で支援者にあいさつする佐藤監督=28日、東金市求名の城西国際大学

 千葉県大学野球秋季リーグで初優勝を果たした城西国際大学(柳沢伯夫学長)は28日、東金市求名の同大学内の学生食堂で、硬式野球部激励会を開いた。詰め掛けた関係者らは悲願の初優勝を祝うとともに、31日から開会する第7回関東地区大学野球選手権大会での活躍を期待した。

 同大野球部は県大学野球秋季リーグで9勝3敗(勝率7割5分)の成績で春夏通じて初優勝を果たし、関東10チームが参加する関東地区大会への出場を果たした。同大会はトーナメント形式で決勝戦に進出すれば全国大会に出場できる。

 激励会で柳沢学長は「本学は今年ちょうど開学20周年。野球部は一番大きな贈り物をしてくれた。ぜひ全国大会で君たちの活躍を見たい」と激励した。