匝瑳に統合施設計画 家畜保健衛生所で千葉県 安全性疑問視、住民反発も 【地方発ワイド】

 県が県内3区域の家畜保健衛生所の統合を計画し、匝瑳市今泉の県農林総合研究センター砂地試験地跡地(約1万1千平方メートル)が新施設の有力候補地になっていることが、27日までに分かった。最新の設備を導入し、検査の時間短縮や精度向上につなげる。 ・・・

【残り 1074文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る