空港手帳で割引特典 来月発売、旅行情報も 成田

成田空港と周辺地域を応援する有志の協賛と協力により、初の成田空港手帳が完成した=21日、イオンモール成田
成田空港と周辺地域を応援する有志の協賛と協力により、初の成田空港手帳が完成した=21日、イオンモール成田
「うなりくん」が子どもたちと一緒にダンスを披露し、成田空港手帳の完成を祝った
「うなりくん」が子どもたちと一緒にダンスを披露し、成田空港手帳の完成を祝った
10月に発売される「成田空港手帳2020」
10月に発売される「成田空港手帳2020」

 成田空港の情報やマニアックな旅行情報などを収録した初の「成田空港手帳2020」が10月、発売される。提示するだけで空港周辺店舗などでさまざまな割引特典が受けられるのが最大の特徴で、21日には成田市ウイング土屋のイオンモール成田1階のうなりくん広場で販売セレモニーが行われ、関係者らが手帳の完成を祝った。

 成田空港手帳は、日航成田空港支店、全日空成田空港支店、イオンモール成田、成田国際空港会社などでつくる発行企画委員会が製作。手帳を提示するだけで、成田空港内や周辺エリアの150店舗以上のレストラン・ショップで最大10%割引を受けられる特典付きで、2020年中に何度でも使うことができる。

 手帳には、言葉が分からなくても外国人への簡単な対応ができる指さし会話帳、空港の全体マップや概要とともに、航空会社の情報、成田から渡航先へのマニアックな情報を盛り込んだ。各施設や季節のイベント、成田市観光キャラクター「うなりくん」はじめ周辺市町のゆるキャラ情報、過去の天気データなど地域限定情報もたっぷりと収録している。

 手帳を発案した成田市の小幡章博副市長は「この手帳は空港と地域をつなげる一つの方法。地域のさらなる発展の大きな一歩になれば」と話している。

 手帳は20年1月始まりで約16×8センチ、192ページ。800円(税込み)。イオンモール成田内未来屋書店成田店、成田空港第1ターミナル5階バイプレーン、航空科学博物館ミュージアムショップ、空の駅さくら館などで取り扱う。

 詳しくは発行企画委員会事務局のオレンジホームページ(https://orangeinc.voyage/)へ。

 一方、同モールでは23日まで、世界各国の料理や世界の音楽、ダンスが楽しめる「NARITA World Heart Fes」を開催している。


  • LINEで送る