2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

地元一丸で大会を応援 キャッチフレーズもお披露目 ちばアクアラインマラソン

アクアマラソンをPRする森田健作知事(右から2人目)ら=21日、木更津市の海ほたるパーキングエリア
アクアマラソンをPRする森田健作知事(右から2人目)ら=21日、木更津市の海ほたるパーキングエリア

 「木更津だけでなく、4市とともに大いに大会を盛り上げていきたい」。21日に海ほたるで開かれたカウントダウンイベントで、アクアラインの着岸地である木更津市の水越勇雄市長は地元も一丸となって大会に臨む決意を表明した。また、公式キャッチフレーズ「ちばを走ろう~アクアラインの風にのって~」も初お披露目された。

 上総4市の市長、地元選出の県議ら来賓が出席して行われた同イベント。水越市長は「着岸地の金田地区には大型アウトレットができるなど市全体に希望が満ちてきた。アクアラインを皆さんに駆けていただき、多くの方に木更津の良さ、千葉の良さを体感していただきたい」とあいさつ。4市の市長とともに地域の魅力を生かしてもてなすことをPRした。

 マラソンランナーとして全国各地の大会に出場している千葉真子さんは「今はマラソンブームでランナーの目も肥えている。360度海風を感じながら走れるぜいたくなこの大会は、きっとランナーの心をグッとつかむはず」と魅力を語った。


  • LINEで送る