15小中学校などで実施 我孫子市が計画策定 放射性物質除染

  • LINEで送る

 福島第1原発事故に伴い一部地域で高い放射線量が測定されていることを受け、我孫子市は18日、「我孫子市放射性物質除染計画」を発表した。既に着手している施設も含め、放射線量が判断基準を超えている15小中学校、6保育・幼稚園、45公園で、一部または全面除染を実施する。

 市が定めた除染実施の当面の判断基準は小中学校や保育・幼稚園が毎時0・26マイクロシーベルト、公園が同0・34マイクロシーベルト(地上高50センチ、測定5地点の平均)。基準に基づき、重点的に除染が必要な施設や工程表を盛り込んだ。