やっさくんでまちの駅PR 産業祭で着ぐるみデビュー 東金

  • LINEで送る

20日から開始するスタンプラリーのポスターとスタンプ、スタンプ帳の「みんなのまち旅券」
20日から開始するスタンプラリーのポスターとスタンプ、スタンプ帳の「みんなのまち旅券」

 地域の情報連携促進のため本年度から東金市を中心に誕生した「まちの駅」の活動をPRしようと、東金商工会議所青年部はあす20日から、スタンプラリーを開始する。参加する32駅と来月20日の東金市産業祭で同青年部のキャラクター「やっさくん」のスタンプ全33種類を集める。産業祭では「やっさくん」の着ぐるみもデビューする予定で「やっさくん」の知名度を生かしたPRに躍起だ。

 まちの駅は商店や工場の空きスペースなどを活用。訪れた観光客にトイレを提供したり道案内や地域の情報を提供する。東金市では同青年部の50周年事業として本年度から市内の商店を中心に「まちの駅」を立ち上げ、現在は同市と大網白里町で計38駅が誕生し、のぼりを掲示している。

 同青年部によると「町の駅でイベントなどの情報を知ったという客も増えている」というが、活動内容を知らない市民も多いことから、PRのためスタンプラリーを計画した。