災い悪魔追い払う 勇壮に「鞨子舞」披露 東金

  • LINEで送る

民家の庭先で勇壮な舞を披露する鞨子舞=15日、東金市小野
民家の庭先で勇壮な舞を披露する鞨子舞=15日、東金市小野

 家の中から悪魔を払う伝統行事「鞨子舞(かっこまい)」が15日、東金市小野の表谷(おもてやつ)地区で行われ、3人の獅子舞が同地区の民家や商店約120戸を一軒一軒巡り、勇壮な舞を披露した。

 同地区の鞨子舞は3人組の獅子舞。獅子頭をかぶり、華やかな衣装と素早い動きで舞うのが特徴で、1980年には市の無形民俗文化財に指定されている。

 同日は雨と風が強いあいにくの天気となったが、3人の獅子舞は民家の玄関先などで笛や太鼓のお囃子(はやし)に合わせて「横飛び(よこっとび)の舞」を披露。獅子が家に上がると災いや悪魔を追い払うと伝えられており、踊り終わった獅子が家の中に上がり、家内安全を祈った。