浅田美代子さん観光大使に 富津市、発信力に期待

  • LINEで送る

富津市は22日、女優の浅田美代子さんを観光大使として委嘱。浅田さんは「海もあり、とてものどか」と同市の魅力を伝えた。 
富津市は22日、女優の浅田美代子さんを観光大使として委嘱。浅田さんは「海もあり、とてものどか」と同市の魅力を伝えた。  
観光大使に委嘱され、おもてなしキャラクターふっつんと並ぶ浅田さん=22日、富津市役所
観光大使に委嘱され、おもてなしキャラクターふっつんと並ぶ浅田さん=22日、富津市役所

 富津市は22日、女優の浅田美代子さんを観光大使として委嘱した。任期は2年間。

 浅田さんは東京都出身で、1972年にドラマ「時間ですよ」で芸能界入り。「101回目のプロポーズ」など、数々のドラマ、映画に出演。数年前から頻繁に同市を訪れ、休日を過ごしているという。

 浅田さんは「東京から1時間かからずに来られる。もっと観光で皆さんいらしてくださればと思う。海もあり、とてものどか」と同市の魅力発信に意欲を示した。また、「優しくて心が温かい人が多い。前から知っている人のようで、すぐに仲良くなれる。いいところがいっぱいある」と印象を語った。

 高橋恭市市長は「人口減少や少子化が進んでいる。それを克服するためには富津市を知ってもらうことが大切」と発信力に期待した。

 これまでに、演歌歌手の井上由美子さん、元モーニング娘の保田圭さん、ミュージシャンのカジヒデキさん、サックスプレーヤーのWaKaNaさん、お笑い芸人のえとう窓口さんがすでに観光大使になっている。浅田さんで6人目。