ミッキー90周年で特別機  JAL、ファン200人が満喫 成田空港

  • LINEで送る

ファンら約200人が特別塗装機に搭乗し、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を祝った=29日、成田空港
ファンら約200人が特別塗装機に搭乗し、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を祝った=29日、成田空港
成田空港にお目見えしたJALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年記念特別塗装機
成田空港にお目見えしたJALのミッキーマウススクリーンデビュー90周年記念特別塗装機

 ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した日本航空(JAL)の特別塗装機が29日、成田空港に登場した。

 JALとウォルト・ディズニー・ジャパンとの企画で、3代目となる「JAL DREAM EXPRESS」は、ボーイング767-300ER型機を使用。機体側面には「90YEARS」の文字とともに、1928年11月18日公開の「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビューを果たしたミッキーマウスの五つの表情を、楽しさいっぱいにデザイン。機内もヘッドレストやビデオプログラムなどミッキーマウス一色だ。

 この日はミッキーマウスの誕生日にちなんだ「JL1118便」としてチャーターフライト。ディズニーファンら約200人を乗せ、午前9時27分に成田空港を離陸すると、山梨や長野上空などを遊覧飛行して同10時53分、同空港に着陸した。機内では、ミッキーマウスから「旅ってわくわくするよね! いってらっしゃい!」との特別アナウンスも流されたという。

 搭乗したファン歴8年という東京都内の会社員女性(27)は「初めてだったが楽しかった。機内もかわいかったです。また乗りたい」と、笑顔で話していた。