東京ディズニーリゾート35周年フィナーレへ パレードも特別演出に 2月号 【舞浜タイムズ】

特別バージョンで上演されているTDLのパレード「ドリーミング・アップ!」。キャストとゲストが一緒になって手振りをしてフィナーレを盛り上げる
特別バージョンで上演されているTDLのパレード「ドリーミング・アップ!」。キャストとゲストが一緒になって手振りをしてフィナーレを盛り上げる
TDL「セレブレーションストリート」のフィナーレバージョン。35周年のロゴなどが音楽と共に映像で映し出される
TDL「セレブレーションストリート」のフィナーレバージョン。35周年のロゴなどが音楽と共に映像で映し出される
市川市在住のキャスト・斉藤亜由美さん
市川市在住のキャスト・斉藤亜由美さん

 昨年4月に始まった東京ディズニーリゾート35周年イベント「HappiestCelebration!」が、3月25日でフィナーレを迎える。パレードが特別バージョンになるなど、節目の最後を盛り上げるにふさわしい演出があちこちに盛り込まれている。

         ★         

 東京ディズニーランド(TDL)の35周年パレード「ドリーミング・アップ!」は、フロートが途中で停止し、ディズニーの仲間たちとゲストが一緒になって手拍子や手振りをするパートを追加。パレードを「見る」だけでなく「参加する」楽しみも加わり、フィナーレならではの特別感にあふれる。

 ワールドバザールで上演中の「セレブレーションストリート」は、夜限定でフィナーレバージョンに変更。映像に35周年のロゴやディズニーの仲間たちが登場したり、リボンテープが舞う演出を取り入れたりして、より華やかな音楽と光の世界を届けている。

 他にも、期間限定の飲食メニューやグッズもたくさん用意されている。35周年のフィナーレまであと1カ月と少し。名残惜しさを感じつつも、最後まで祝祭を楽しみ尽くそう。

(舞浜特派員・中島悠平)

◆ゲストの言葉が支えに 市川市在住、斉藤亜由美さん(30)  【パーク支える千葉のキャストたち】

 東京ディズニーシー(TDS)のレストラン「ケープコッド・クックオフ」で働き5年目を迎えた。レジ打ちや料理提供のほか、店内上演のショー「マイ・フレンド・ダッフィー」の客席案内など毎日が忙しい。
 そんな中、支えになるのがゲストからの言葉だ。「夫婦のゲストが手をこするしぐさをしていたので、おしぼりを差し出したら『今日一番うれしかった』と言っていただけた。小さなことでも喜んでもらえるんだと分かった」
 TDSでは3月25日まで「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」を開催中だ。レストランでも記念品付きのメニューが充実する。「どれにするかゲストが悩まれたら、私も一緒に迷ってご提案します」

◆耳にロゴ、ミッキーパン
TDL「スウィートハート・カフェ」で販売中のフィナーレ期間限定メニュー「ミッキーパン」の耳には35周年のロゴがあしらわれている。

◆泡がミッキー形に
「35周年ビオレu泡ハンドソープ」はミッキー形の泡が出てくる商品。パーク内にもミッキー形の泡が出る施設があり、その楽しみを自宅に持ち帰れる。

◆壁面彩るパネル
TDLのトゥモローランド大規模開発エリアの壁には、ディズニーの仲間たちのパネルがフィナーレ期間限定で掲示されている。

※東京ディズニーリゾートの今がわかる「舞浜タイムズ」は毎月第3火曜日に掲載します。


  • LINEで送る