外国人患者対応へ 翻訳アプリを活用 緑消防署、県内で初訓練

 2020年東京五輪・パラリンピックを前に、市消防局緑消防署は25日、救急現場での外国人傷病者への対応力を向上させようと、翻訳アプリを活用した訓練を緑区の市 ・・・

【残り 689文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る