不明女性発見に貢献 いすみ署タクシー会社へ感謝状

  • LINEで送る

千脇署長(右)から表彰状を受け取る古川さん(左)と鵜沢さん=いすみ署
千脇署長(右)から表彰状を受け取る古川さん(左)と鵜沢さん=いすみ署

 いすみ署(千脇武署長)は、行方不明になった高齢女性の捜索に協力し、早期発見につながったとしてタクシー会社「勝浦合同自動車」に感謝状を贈った。

 同署や同社によると、昨年12月11日午後6時ごろ、いすみ市内で、同社の鵜沢忠夫さん(76)が高齢女性を水産加工品販売店から自宅近くまで乗せた。同7時ごろ同社へ高齢女性の家族から「まだ帰ってこない」と連絡があり、同9時ごろから鵜沢さんと署員が協力して降車場所付近を探し、住宅の庭にいるところを見つけた。

 同日は大雨で最低気温3度と冷え込みが厳しく、放置していたら命の危険があったという。千脇署長は「人命救助に多大な貢献があった」と献身的な行動をたたえ、感謝状を手渡した。

 鵜沢さんは「女性がいないと聞いて仕事どころでなくなった。助かってほっとした」と笑顔。同社支配人の古川実さん(64)も「見つかって安堵(あんど)した」と胸をなで下ろしていた。