「実験で科学に興味を」 ノーベル賞の白川さん 千葉市で特別教室

参加者の実験を見守る白川さん(右端)=15日、千葉市中央区の千葉県立千葉工業高校
参加者の実験を見守る白川さん(右端)=15日、千葉市中央区の千葉県立千葉工業高校

 2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹筑波大名誉教授(82)の特別実験教室が15日、千葉市中央区の千葉県立千葉工業高校であり、小中高生32人が参加した。

 白川さんは研究テーマの電気を通すプラスチックの原理などを説明した後、参加者と一緒に化学実験を行った。「物理でも化学でも科学の知識は自分自身で実験をしてこそ身につくもの。実験を通して科学により興味を持ってほしい」と話した。


  • LINEで送る