「温かい声援」感謝 オルカ鴨川FC退団の百武監督

集まったサポーターへ感謝の言葉を述べる百武監督=9日、鴨川市の市文化体育館
集まったサポーターへ感謝の言葉を述べる百武監督=9日、鴨川市の市文化体育館

 サッカー女子なでしこ2部のオルカ鴨川FC(鴨川市)のファン感謝イベントが9日、市文化体育館などで開かれ、さまざまなイベントを通して選手とサポーターが触れ合った。契約満了に伴い今シーズン限りで退団する百武江梨監督は「今日まで戦う事ができたのは温かい声援のおかげ」とサポーターへ感謝の言葉を述べ、来シーズンの1部昇格へ期待を込めた。

 オルカは昨シーズン、創設4年目で2部リーグへ昇格。今季は1部昇格を目指しリーグ終盤に追い上げたが4位に終わり、昇格には一歩及ばなかった。

 選手はサポーターとミニゲームやグッズ抽選会などを通して交流を深めた。最後に百武監督は「皆さんの温かい声援があり、今日まで戦えた。皆で勝ち取ったゴールは忘れない」とあいさつ。さらに「選手はたくましい姿を見せてくれた。来季は必ず昇格してくれるはず。選手を見守ってほしい」と話した。

 オルカは百武監督のほか、MF藤田のぞみと西尾麻奈美の退団、DF小林映里奈と赤荻美佳、GK有馬静佳の現役引退が決まっている。


  • LINEで送る