圧巻の中国ランタン 色鮮やか41点輝く 袖ケ浦・ドイツ村

中国の伝統的なランタンを並べた国内最大級のイベント「チャイナランタンフェスティバル」が7日、袖ケ浦市のテーマパーク「東京ドイツ村」で開幕。中国の職人が手掛けた多彩な41作品を堪能できる。
中国の伝統的なランタンを並べた国内最大級のイベント「チャイナランタンフェスティバル」が7日、袖ケ浦市のテーマパーク「東京ドイツ村」で開幕。中国の職人が手掛けた多彩な41作品を堪能できる。
湖面に移り幻想的な景色を見せるチャイナランタン=7日、袖ケ浦市の東京ドイツ村
湖面に移り幻想的な景色を見せるチャイナランタン=7日、袖ケ浦市の東京ドイツ村

 袖ケ浦市永吉のテーマパーク「東京ドイツ村」で7日、中国の伝統的なランタンを並べた初のイベント「チャイナランタンフェスティバル」が始まった。中国の職人約60人がドイツ村を訪れて制作した多彩な41作品を堪能できる。

 ドイツ村によると、国内最大級のチャイナランタンフェス。ボート池周辺の約5万平方メートルの敷地を五つのエリアに分け、テーマに沿って41作品を並べた。

 ランタンは内部のLED電球で色鮮やかに輝き、高さ約12メートルの中国の祭壇「天壇」や、万里の長城、龍門、海賊船などの作品が来場者を圧倒する。

 チャイナランタンは、中国の伝統的な祭りに使われる工芸品。フェスは、ドイツ村と代理店の三和国際(東京都台東区)、中国の制作会社・自貢ランタングループの3社共同で実施し、日中友好40周年をテーマにする。7日夕に点灯式があり、女優の東ちづるさんらが登壇してイベントに花を添えた。

 ドイツ村は「伝統工芸を現代によみがえらせている。中国の伝統だけでなく、現代に合わせたデザインも見どころ」と来場を呼び掛けている。

 来年4月7日まで。日没後に点灯。問い合わせはドイツ村(電話)0438(60)5600。


  • LINEで送る