法華経寺参道の切り株? 市川 【望景】

  • LINEで送る

 吾輩(わがはい)は切り株である。名前は、まだ樹木として立っていた頃はあったと思うが、切り倒された今はない。風雨にさらされ、すっかり白茶けた姿で中山法華経寺参道の脇に静かに座っている。

 ふと気が付いて見ると、吾輩の上になにやら居る。色味は同じモノトーンだが、毛むくじゃらで生温かい。腹の律動に合わせて気持ち良さそうに寝息を立てている。どうやらこいつは吾輩とは違う、動物という種族だな-。そう思った途端、毛むくじゃらがむくりと起き上がり言った。「吾輩は猫である」