返礼率50→30%に 勝浦市ふるさと納税国要請受け30日から

  • LINEで送る

勝浦市のふるさと納税のパンフレット
勝浦市のふるさと納税のパンフレット

 勝浦市は、ふるさと納税の返礼品を全面的に見直し、30日から寄付額の30%以内に抑えると発表した。国のガイドラインに従い来年1月以降に予定していた見直し時期を前倒しした。現在の返礼品約100種のほとんどが返礼率50%となっており、寄付額アップや内容の変更で対応するという。

 市企画課によると、2015年6月からふるさと納税返礼品の品目を充実させ、17年度は約5億4千万円の寄付があった。農水産物や宿泊プラン、ゴルフ利用権などがある。

 今年4月の総務大臣通達で返礼率を30%以下にする方針が決まったが、業者が在庫を抱えている事情もあり来年1月以降に見直す予定だった。

 30日以降は返礼品の内容を据え置いて寄付額を上げて30%以内に抑えたり、新たな品と入れ替えて国の方針に従うという。市の担当者は「今後も魅力的な返礼品を企画したい」としている。

 問い合わせは同課(電話)0470(73)6656。