渡辺正行さん3年ぶり出陣 14日、大多喜お城まつり

  • LINEで送る

馬に乗り、本多忠勝役を演じる渡辺さん=2015年、大多喜町
馬に乗り、本多忠勝役を演じる渡辺さん=2015年、大多喜町

 大多喜町の城下商店街で14日、甲冑(かっちゅう)姿の武者や着物姿の姫が行進し、華やかな戦国絵巻を再現する「第44回大多喜お城まつり」が開かれる。今年は3年ぶりに地元出身の渡辺正行さんが本多忠勝役となって武者行列を引っ張り、祭りを盛り上げる。

 渡辺さんは県立大多喜高校OBで、いすみ鉄道の観光大使を務めている。初代大多喜城主の忠勝役は2015年以来で、黒い鹿角の甲冑姿で登場する。

 行列は午後0時半に大多喜城を出発。町立大多喜小学校で出陣式があり、同2時から商店街をパレードする。

 13日午後5時からは町中心部で前夜祭が開かれ、児童手作りのランプが会場を彩る中、市民団体による踊りや和太鼓などが披露される。

 祭り期間中、会場周辺は交通規制が行われ、町中央公民館や観光物産センターなどが臨時駐車場になる。雨天中止。問い合わせは町観光本陣(電話)0470(80)1146。