スタート地点にチーバくん設置 木更津、大会の“足跡”を形に 【ちばアクアラインマラソン2018】

  • LINEで送る

ちばアクアラインマラソンのスタート地点に設置されたチーバくんのモニュメント=9日、木更津市
ちばアクアラインマラソンのスタート地点に設置されたチーバくんのモニュメント=9日、木更津市

 木更津異業種交流プラザは、今月21日に開催される「ちばアクアラインマラソン2018」のスタート地点となる木更津市の潮浜公園に、本県のマスコットキャラクター・チーバくんのモニュメントを設置した。9日に関係者を招いて除幕式を開き、大会の成功と継続を願った。

 木更津商議所に加盟する12社で作る同プラザによると、国内外から約1万7千人のランナーが参加する同大会の“足跡”を形として残そうと、プラザの30周年記念事業として建立した。

 高さは約3・3メートル(チーバくん部分は1メートル)で、脇には大会当日までに、歴代優勝者の銘板を設置する。今後もコースの要所にモニュメントを設置したいといい、同プラザの小高真一代表幹事は「皆さんの協力のおかげで立派なものができ誇らしく思う」と感謝した。