千葉ロッテ・福浦選手2000安打カウントダウンパネル 出身の習志野市役所が応援

  • LINEで送る

福浦選手を応援するカウントダウンパネル=習志野市役所
福浦選手を応援するカウントダウンパネル=習志野市役所

 2000安打達成が目前のプロ野球、千葉ロッテマリーンズの福浦和也内野手=習志野市出身=を応援するカウントダウンパネルが、同市役所1階ロビーに設置されている。

 パネルは市総務課職員の手作り。福浦選手の偉業達成を目に見える形にすることで、市民の盛り上がりを期待している。2000安打までの残りの本数は、同課職員が確認し張り替えてきた。13日現在「あと4本」に迫っており、同課の中村徹さん(31)は「1日も早く達成してほしい」と期待を込める。

 福浦選手は、同市立第2中学、習志野高校出身。中学、高校の野球部で同選手の1年先輩、同市道路課の海老原勝久さん(44)は「ロッテ一筋で、大記録を達成できれば一緒にプレーをしてきた仲間なのでうれしい」と楽しみな様子で話した。

 パネルとともに、福浦選手のサイン入りCHIBAユニホームやプロフィルなども展示、紹介している。