魅力的なデザインを ご当地ナンバー「市原」で市原市公募

  • LINEで送る

 新たに追加される自動車のご当地ナンバー「市原」について、市原市は、ナンバープレートに盛り込まれるデザイン案の公募を始めた。地域振興に資することを条件に、“走る広告塔”として市をPRする魅力的な図柄を全国から求めている。

 市総合計画推進課によると、応募資格は国内在住の個人で国籍や年齢、経験、受賞歴は問わない。長期間使用されることを念頭に置いた図柄で、ナンバープレートとしての視認性が確保されている点なども条件に挙げている。

 寄せられたデザイン案はナンバープレート検討委員会が5候補程度に絞り、市民投票を経て最終審査。最終的に市が決定し、国に提案する。新ナンバープレートは2020年度中に交付される見込みだ。

 賞金は提案デザインとなる最優秀作品が10万円、優秀作品(4作品程度)が1万円。同課は「市の良さを全国にアピールできるデザイン案を寄せてほしい」と呼び掛けている。

 応募点数は1人3作品まで。1案につき応募用紙と指定フォーマットを使用して作成したデザイン案のデータファイル(AI形式)の2点をそろえ、10月1日までに同課へ持参か郵送、メール。

 問い合わせは同課(電話)0436(23)9820。