豊かな緑お寺で一息 暑さ忘れさせる写経体験 カフェテラス回向院(市川市) 【涼みのカフェめぐり】(6)

  • LINEで送る

大きな窓から緑の木々や白砂の庭が一望できる。写経体験は2種類あり、30分~1時間ほどかかる=市川市のカフェテラス回向院
暑い時期にうれしいアイスクリームの載ったコーヒーゼリー。庭を眺めながら食べれば涼しさも増すだろう

 朱塗りの門をくぐると、緑豊かな木々や竹林に囲まれた中に、お寺とは思えない現代的な建物が見えてくる。老朽化に伴い、2009年に再建された回向院市川別院だ。阿弥陀三尊像が鎮座する本堂の2階にカフェテラス回向院はある。

 元々法事などのために設けた場所だが、広くお寺を知ってもらおうと13年にカフェ営業を始めた。アイスクリームの載ったコーヒーゼリーやアイスコーヒー、ホットサンド、本日のお菓子などを提供している。

 涼やかなメニューもさることながら、暑さを和らげてくれるのはその立地だ。大きな窓から見える鮮やかな緑、阿弥陀様が乗ってくる「紫雲」をコケでかたどった白砂の庭、せみ時雨…。日々の騒がしさを忘れさせる環境の中、お寺ならではの写経体験で精神を集中すれば、暑さなどどこ吹く風だろう。

 修行の傍らカフェの給仕も手伝う僧侶の船橋了照さん(24)は「写経は気持ちを込めて文字を書くことで心を落ち着かせ、自分を見つめ直すことができます。緑も多い場所なので、涼みながら自分と対話しに来てみては」と話す。光をテーマにした宇宙的な雰囲気の本堂も必見だ。

◇メモ 市川市国府台5-26-12。北総線矢切駅から徒歩8分。午前10時~午後5時。木曜定休、法事などで臨時休業の場合はホームページで案内。問い合わせは(電話)047(372)2427。