「ちばポ」で健康に きょう17日まで千葉市緑区フェア

  • LINEで送る

健康度測定を促すスタンプラリーが行われ、参加者には「ちばポ」が付与された=16日、緑区のイオンスタイル鎌取店
健康度測定を促すスタンプラリーが行われ、参加者には「ちばポ」が付与された=16日、緑区のイオンスタイル鎌取店

 生活習慣病予防を呼び掛ける千葉市主催の「千葉市緑区健康フェア」が16日、緑区の商業施設「イオンスタイル鎌取店」で開催された。より多くの市民に参加してもらうと、先月始まった地域ポイント制度「ちばシティポイント(ちばポ)」を活用したスタンプラリーも実施された。きょう17日まで。

 会場では、骨密度や血管年齢、脳年齢などの“健康度”が測定でき、4種類以上回った参加者にちばポ50ポイント(50円相当)がプレゼントされた。同区内の無職男性(76)は「(ちばポは)励みになる。健康にもつながるし、貯まったら寄付したい」と話した。

 ちばポは、ボランティアや健康活動を通じて付与され、ご当地ICカード「ちば風太WAONカード」に貯まる。市によると、約4千人が同制度にエントリー済みだという。

 17日は午前9時50分~午後3時半まで。会場では数量限定で同カードの配布も行う。参加無料。