復興願い被災地縦断 1000キロリレー千葉県疾走

  • LINEで送る

交流イベントで芝生を走った参加者=5日、旭市の旭スポーツの森公園
交流イベントで芝生を走った参加者=5日、旭市の旭スポーツの森公園

 青森県から東京都までランニングと自転車で結び、東日本大震災の被災地をたすきでつなぐ「未来(あした)への道 1000キロ縦断リレー2018」が千葉県入りした。震災で甚大な津波被害を受けた旭市では6日、スタート式を開催。たすきは山武市などを経て県内ゴールの船橋市まで駆け抜けた。