いじめ問題早期発見へ 24時間「メール相談」開始 浦安市教委

  • LINEで送る

「いじめメール相談」の入力フォーム画面
「いじめメール相談」の入力フォーム画面

 子どものいじめ問題の早期発見につなげようと、浦安市教育委員会はパソコンやスマートフォンから気軽に相談ができる「いじめメール相談」を始めた。

 市教委はこれまで電話で子どもたちの相談に乗る「いじめ110番」を開設してきたが、受付時間が平日の午前9時~午後5時と限定されていた。学校に行っている時間と同じため、相談しづらいのが課題だった。

 そこで今月16日から、新たにメールでの相談を始めた。市ホームページの専用フォームから相談内容を送信すると、休日を除く2日以内に担当者からメールか電話で返事が来る仕組みだ。

 受付時間は24時間に広がり、電話ではなくスマホから気軽に相談できるようになるため、これまでより相談受け付けの間口が広がった。市内在住の小中学生とその保護者が利用できる。

 市教委担当者は「いじめ問題の少しでも早い改善・解消に役立つことを期待している。1人で悩まないで、ぜひ相談して共にいじめ解消に向け考えていければ」と利用を呼び掛けている。