花火フェスタ3000発増 企業協賛金想定上回る 27日、幕張海浜公園

  • LINEで送る

 幕張海浜公園(千葉市美浜区)で27日に行われる夏の恒例イベント「幕張ビーチ花火フェスタ(市民花火大会)」で、花火を当初予定から3千発増やし計2万3千発を打ち上げることが23日、千葉市への取材で分かった。打ち上げ数は国内最大級。企業協賛金が想定より集まったため。

 市は当初、昨年と同規模の打ち上げ数を予定していた。今年は40回目の節目で、大迫力の海上花火や直径約300メートルの大輪が夜空を彩る尺玉など計約4400発を音楽とシンクロさせながら打ち上げる特別プログラムを計画。大切な人への言葉と共に打ち上げる「LOVEメッセージ花火」なども予定する。

 花火を間近で見られる有料観覧席(1500~4千円)は販売中。自由観覧席は工事の関係で幕張メッセ駐車場と豊砂公園に変更されている。