bayfm“サマキャン”出陣式 リポーターら安全祈願 花見川区

  • LINEで送る

キャンペーンカーの前でポーズを決めるリポーターたち=5日、千葉市花見川区

 ベイエフエム(千葉市美浜区、久保健社長)は5日、同市花見川区の子守神社で「bayfm サマーキャンペーン」(8日~8月19日)の出陣式を行い、キャンペーンリポーターらが放送エリア内約50カ所を巡って千葉の夏を盛り上げるキャラバン隊の安全を祈願した。

 すっかり夏の恒例イベントとなった“サマキャン”。ベイエフエム仕様のキャンペーンカーとリポーターが各地を訪問し、オリジナルグッズの配布や抽選イベントを行う。

 出陣式では、久保社長とリポーター5人らが番組の成功と期間中の無事故を祈願。房総のビーチとレトロなラジオなどが車体にデザインされたキャンペーンカーもおはらいを受けた。

 リポーターの三田寺理紗さんは「自分らしさを忘れず楽しく、千葉の良さを広めたい」と話し、下舘夏希さんは「夏の希望という名前に恥じないよう、歌を交えて笑顔満々で盛り上げたい」と意気込んだ。お笑い芸人「チバハラ」の千葉宗幸さんと篠原一生さんは「千葉のいいところを全力でお伝えしたい」、「元気よく皆さんと触れ合えれば」と抱負を話し、街角DJ“島ちゃん”こと島村幸男さんは「自分は25年ぶりにサマキャンリポーターに復帰したご意見番。とにかくリスナーに会いたい!」と張り切った。

 各日のキャンペーンの様子はベイエフエムの番組内で紹介され、オンエア時間は月、水曜日が午後5時ごろ、火、木、金曜日が午後2時40分ごろ、土曜日が午後1時30分ごろ、日曜日が午後1時25分ごろの予定。