♪たーこ たこたこ たこまい!Ohイェーイ! 多古のマスコット「ふっくらたまこ」 CD完成、全国にPR

  • LINEで送る

ふっくらたまこのイメージソングをPRする4人(前列左からこまきさん、青木さん、後列左から実川幸起さん、実川亜希子さん)=旭市の「ペパーミント」
ふっくらたまこのイメージソングをPRする4人(前列左からこまきさん、青木さん、後列左から実川幸起さん、実川亜希子さん)=旭市の「ペパーミント」
「今日も笑顔で」のCDジャケット
「今日も笑顔で」のCDジャケット

 「たーこ たこたこ たこまい!Ohイェーイ!」-。多古町のマスコットキャラクター「ふっくらたまこ」のイメージソング「今日も笑顔で」が完成し、10日からCDの販売が始まる。一度聴いたら耳に残るポップス調のキャッチーな曲で、歌うのは町在住の歌手、こまきみかさん(31)。ふっくらたまこの町内外へのPRに一役買いそうだ。

 町によると、ふっくらたまこは、米作り農家の夫と子どもがいるお米の妖精。町の特産品「多古米」をモチーフにしたキャラクターで、頭に町の花であるあじさいを着けている。

 作曲したのは旭市の作曲家、青木じょうじさん(68)。道の駅などで歌手としても活動する青木さんは、「道の駅多古あじさい館」でふっくらたまこと出合い、「歩き方に良い意味で安定感がなく、形も面白い」と“一目ぼれ”。親交があった作詞家の実川亜希子さん(34)=同市=に歌詞を書いてもらい、曲を付けた。
 町のために何かしたいと思っていたこまきさんと、女性歌手を探していた青木さんを同市のライブハウス「ペパーミント」の店長、実川幸起さん(59)が橋渡しした。

 青木さんは同曲の最大の特徴を「メロディーが覚えやすくサビの歌詞が単純なので、子どもたちがすぐ歌えるところ」と説明。レコーディングには、こまきさんが経営するキッズ専門ダンス・ボイストレーニングスクール(町、富里市、成田市の3教室)の生徒もバックコーラスで参加し、かわいらしい声で花を添えた。

 歌詞の中には「実はお空が飛べるのよ」などのふっくらたまこの秘密や、「多古米 サツマイモ ヤマトイモ」といった特産品の紹介も。青木さんは「特徴的なキャラクターなのに知名度がいまいち。(船橋市の非公認キャラクターの)ふなっしーのような人気者になってほしい」と期待。こまきさんは「子どもから大人まで親しめる曲になれば」と話した。

 CDは1200円。道の駅多古あじさい館などで販売する。きょう10日に町あじさい公園で開かれるあじさい祭りでは、こまきさんと生徒がメインステージのラストで同曲を歌い、ステージ脇で手売りも行う。

 問い合わせはこまきさん(電話)0479(75)4722。