“ボケ”ずに魅力発信へ ナイツ塙さん、我孫子市大使に意欲

  • LINEで送る

我孫子市ふるさと大使に就任したお笑いコンビ「ナイツ」の塙さん=30日、我孫子市役所
我孫子市ふるさと大使に就任したお笑いコンビ「ナイツ」の塙さん=30日、我孫子市役所
任命式で星野市長(左)と記念撮影するお笑いコンビ「ナイツ」の塙さん=30日、我孫子市役所
任命式で星野市長(左)と記念撮影するお笑いコンビ「ナイツ」の塙さん=30日、我孫子市役所

 我孫子市は30日、同市出身でお笑いコンビ「ナイツ」のメンバー・塙宣之さん(40)を「我孫子市ふるさと大使」に任命した。星野順一郎市長から委嘱状と特製の名刺を受け取った塙さんは「我孫子は緑が豊かでのどかなところが好き。ボケないでまじめに我孫子の魅力を発信していきたい」と意気込んだ。

 塙さんは同市立根戸小学校出身。10歳まで我孫子で過ごし、佐賀県へ転居したが、18歳の時に戻ってきた。両親は現在も市内で生活している。

 市役所で開かれた任命式には大勢の職員が集結。到着した塙さんを盛大な拍手で歓迎した。ふるさと大使のたすきや市のマスコットキャラ「手賀沼のうなきちさん」のぬいぐるみ、特産品のセットも贈られた。

 星野市長は「塙さんは佐賀のイメージが強く、実は我孫子の人だと聞いて驚く市民が多い。いろいろなところで我孫子の話を混ぜていただけるとうれしい」と期待を込めた。

 塙さんは「我孫子は静かで心が安らぐ。(住んでいる都内から)戻ってこようかな」としみじみ。「子育てもしやすく『ヤホー』(ヤフー)で検索すると『住みやすい街 我孫子』と出てきます」とお決まりの言い間違いギャグも飛び出し、「会う人みんなに名刺を渡す。我孫子のぶらり旅みたいな番組もやりたい」と笑顔を見せた。