週末は千葉市がアツい 大型イベント集中活性化へ効果期待 市、経済界 

  • LINEで送る

【エアレース千葉】室屋選手の3連覇なるか。JR海浜幕張駅前に歓迎バナーが登場し、大会を盛り上げている
【エアレース千葉】室屋選手の3連覇なるか。JR海浜幕張駅前に歓迎バナーが登場し、大会を盛り上げている
【ウィルチェアーラグビー大会】日本代表と欧州の強豪が激突。車いす同士の激しいぶつかり合いは一見の価値あり
【ウィルチェアーラグビー大会】日本代表と欧州の強豪が激突。車いす同士の激しいぶつかり合いは一見の価値あり
【千葉氏サミット】千葉常胤生誕900年の今年、中心市街地で騎馬武者行列や千葉市民向けのイベントを開催
【千葉氏サミット】千葉常胤生誕900年の今年、中心市街地で騎馬武者行列や千葉市民向けのイベントを開催

 今週末は千葉市内がアツい-。小型プロペラ機の国際大会「レッドブル・エアレース千葉」をはじめ、三つのビッグイベントがきょう26日からの2日間、市内で集中して開催される。地域の活性化へ地元経済界も熱視線の“スペシャルウイーク”。熊谷俊人市長は「市内外の多くの人にぜひ会場を回ってほしい」と相乗効果を期待している。

 昨年2日間で計9万人を集めた同レース。幕張海浜公園(千葉市美浜区)前の海上コースで行われる。世界トップクラスの操縦技術を持つレースパイロットたちが、最高時速370キロでタイムを競う。26日が予選、27日が決勝で、室屋義秀選手(45)の3連覇なるかが最大の見どころだ。

 千葉ポートアリーナ(千葉市中央区)では、日本代表と世界ランキング欧州トップ3が戦う国際親善試合「2018ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会」が27日まで開催中。パラスポーツや競技用義足の体験など楽しい企画が盛りだくさんの大会応援イベントも開催される。

 中心市街地では「千葉氏サミット」にちなみ、26日午後1時から同区の千葉銀座通りなどを騎馬武者行列が練り歩く。中央公園(同区)では、子ども流鏑馬(やぶさめ)や歴史衣装試着などのイベントも催される。27日は記念講演などを予定。

 熊谷千葉市長は24日の定例記者会見で「中央公園周辺は歴史を感じられる雰囲気になり、足を延ばせば2020年東京五輪・パラリンピックの足音が聞こえるイベントもある。ぜひ今週末は市内を回って、三つの魅力的イベントを楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 シンクタンク「ちばぎん総合研究所」は各イベントの概要や会場間のアクセスルートの一覧を製作。経済団体の関係者らに配布したほか、同研究所ホームページにも掲載した。同研究所は「千葉に多くの人が訪れ、にぎわう好機。同時にPRすることで集客の相乗効果が生まれれば」と期待する。

◆トークショー初開催 市アプリ対応冊子配布も エアレース

 千葉市は26、27日の「レッドブル・エアレース千葉」を楽しく観戦してもらおうと、会場周辺で参加無料の関連イベントを展開する。地元後援会とも連携し、ビッグイベントを盛り上げる。

 26日午後6時半から、同区のイオンモール幕張新都心でトークセッション「千葉市発!国際スポーツイベントの新展開について」を初開催。関係者らがエアレース開催の裏話や翌日の決勝戦を楽しむための見どころ、市内のスポーツ振興などを語る。

 エアレースの魅力を伝える恒例のオリジナルガイドブック(A5判カラー、36ページ)を5万部発行し、会場などで無料配布。レースのルールや出場選手紹介、優勝が期待される室屋義秀選手の特別インタビューを掲載した。外国人観戦客に向け、冊子の内容を9言語に翻訳できるアプリ「Catalog Pocket」に初めて対応させる。

 最寄りのJR海浜幕張駅から会場へ向かう大通りには来訪者を歓迎するバナー約70枚を掲出。会場内には飲食や物産品を販売する約20店舗が出店する。来場者参加型の企画として、フェースペインティングや手形アートも実施する。