ジェッツとサマンサベガ コラボバッグあす27日発売 千葉商大生が制作参加

  • LINEで送る

ジェッツとサマンサベガのコラボ商品を手にする千葉商大の学生

 男子プロバスケットボールBリーグ・千葉ジェッツふなばしと若者に人気のブランド「サマンサベガ」がコラボしたバッグや長財布が27日、発売される。制作には千葉商科大学(市川市)サービス創造学部の学生が参加し、使い勝手やデザインのアイデアを提案した。

 コラボ商品は、メガホンのキーホルダー付きバッグ(税抜き1万9800円)、パスケース付き長財布(1万4800円)、バッグチャーム(3800円)の三つ。学生から出た「ジェッツのグッズが入るサイズ感」と「普段使いもできるオシャレさ」という要望を取り入れて完成させた。

 同学部ではジェッツと連携した授業「千葉ジェッツ・プロジェクト」を実施しており、女性ファン獲得に向けた企画などを学生が協賛企業とともに展開。今回のサマンサベガとのコラボもその一環だ。

 同プロジェクトで代表を務める3年の米内紗菜さん(20)は「完成してすごくうれしい。ジェッツを応援しているファンだけでなく、サマンサを好きな人にもジェッツを知ってもらうきっかけになれば」と期待した。

 コラボ商品は、船橋市のららぽーとTOKYO-BAY内のサマンサベガ店舗で販売。発売を記念して27日限定でオリジナルグッズがもらえるキャンペーンを実施する。