買い物でポイント応援カードを発行 いすみ鉄道

 経営再建中のいすみ鉄道(大多喜町)は、共通ポイントカード運営会社のサイモンズ(東京)と提携し、同鉄道の3直売店などで商品を購入するとポイントがたまる「いすみ鉄道応援会員カード」を発行した。同鉄道を支援するサポーターを囲い込むのが狙い。

 カードのデザインは沿線の菜の花の中を走る車両。発行手数料は300円で、100円の買い物に付き1ポイントたまる。一定期間後の失効ポイントは同鉄道に寄付され、無駄にならないのが特徴という。子どもでも入会できる。

 サ社は2004年から、ホテルやレストラン、物販店で利用できる共通ポイントカードを事業展開。加盟店は約1500店、会員数は約60万人に上る。県内では同鉄道が加盟第1号で、今後、加盟店と会員を増やしたい意向。


  • LINEで送る