鮮やか「桜のトンネル」 100本、房総CCで満開 睦沢

  • LINEで送る

進入路沿いに植えられた約100本の桜が満開となっている=27日、睦沢町妙楽寺の房総カントリークラブ
進入路沿いに植えられた約100本の桜が満開となっている=27日、睦沢町妙楽寺の房総カントリークラブ

 睦沢町妙楽寺の「房総カントリークラブ房総ゴルフ場」(吉野潤一総支配人)で、進入路のソメイヨシノが満開となり、訪れた人を楽しませている。

 同クラブによると、全長700メートルほどの進入路の両側には、約100本のソメイヨシノが植えられている。ゴルフ客以外にも一般開放されており、27日には鮮やかな「桜のトンネル」の下で花見を楽しむ人たちの姿があった。

 吉野総支配人は「この時期に満開になるのは、ここ10年なかった。4月1日ごろまでは楽しめそうです」と話している。桜開花中は進入路入口で特設売店が営業している(午前10時~午後5時)。