文化財、利用には制限も 「花より男子2(リターンズ)」ほか さや堂ホール(中央区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

 街の喧騒(けんそう)を抜け館内に入ると、ここだけは別世界。なるほど、ロケにはうってつけ。

 高視聴率を記録した人気ドラマ「花より男子2(リターンズ)」(TBS)、映画「アキハバラ@ディープ」のロケ地となった。

 一風変わったホール名は工法に由来する。建物は一九二七(昭和二)年築の銀行。建築家・矢部又吉が設計した川崎銀行千葉支店は後に三菱銀行千葉支店となり、七一年には市所有に。市民センターとして利用されたこともある。

 居並ぶ円柱に渦巻き状の独特な装飾を持つ「ネオ・ルネッサンス様式」の貴重な歴史的建造物を、新設する市美術館と中央区役所で鞘(さや)のように包み込む“鞘堂方式”で保存・再生を図った。九五年に市文化財に指定されている。

 シャンデリアの幽玄なあかりの下、ドイツ製モザイクタイルを張った床を進む。靴音がやけに響く。合唱や楽器演奏にも使われるが「響きすぎるという人も」(市美術館・志賀一立管理係長)いるほど。

 ロケの引き合いは多数あるが、区役所などとの複合施設のため使用時間に、また文化財という性格から利用方法に、それぞれ制約があり、話がまとまらないことも。「機材搬入で傷がついたりしないよう、気を使います」(志賀係長)

 ◆メモ 同ホールだけでなく“本業”の美術館も新しい浮世絵版画「新版画」を生んだ川瀬巴水、江戸時代中期の浮世絵師・鈴木春信などについて、学芸員が人気のアート番組「美の巨人たち」(テレビ東京)で解説している。

 【所在地】中央区中央3-10-8 市美術館 電話043-221-2311

 【交通】◇鉄道=京成千葉中央駅から徒歩約10分
 ◇バス=JR千葉駅の7番乗り場から「大学病院行き」「南矢作行き」で「中央3丁目」下車約3分
 ◇車=京葉道路貝塚ICを降り国道51号を千葉市街方向へ約3キロ