360度の展望、視界は広々 「トミカヒーロー レスキューフォース」ほか 千葉ポートタワー(中央区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

 高さ約百二十五メートル、三六○度の展望が“売り”の千葉ポートタワー。周囲は広々とした公園と港湾で、視界をさえぎるものはほとんどなく、撮影スタッフから「企業の看板など余計なものが映らなくていい、と好評だった」(市シティセールス推進室)。

 先月、放映が始まったヒーローものドラマ「トミカヒーロー レスキューフォース」(テレビ東京)のロケは今年一月に行われた。タワー内部での撮影は、入場制限なしで実施。職員が来場者を誘導、エレベーターの運行を調整し「観覧客と撮影隊、双方に差し障りがないように工夫した」(同室)。

 ポートタワーは県民五百万人突破を記念し、国際港・千葉港のシンボルとして建設され、一九八六年にオープンした。八月の市民花火大会、年末のクリスマスイルミネーションの時期は、特に人気が高い観光スポット。施設の魅力アップに向け先月、一階売店と三階の展望カフェをリニューアルしたばかり。

 きょう三日から三日間は記念企画の一環として、バラエティー「トリビアの泉」(フジテレビ)の検証実験のロケが行われたスカイオープンデッキ(屋上)が開放される。

 【所在地】中央区中央港1 電話043-241-0125

 【交通】◇電車・モノレール=JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと」駅から徒歩12分
 ◇バス=JR千葉駅12番乗り場から中央・小湊バス「千葉ポートタワー」行き終点下車
 ◇車=東関道湾岸千葉・京葉道路松ケ丘・東金道路千葉東ICから約15分、東関道湾岸習志野・京葉道路幕張ICから約20分